なかなか治らないニキビ跡の治し方

ニキビ跡の治し方について。

ニキビ跡ってなかなか消えずに困りますよね。

自分も思春期の時はニキビが顔一面にできてしまい、
しかも後まで顔に残ってしまい、
思春期の時期は非常につらい思いをしました。

ネオちゅらびはだ

自分は男性ですが女性なら尚のこと
周りの視線も気になってしまいますよね。

そんな悩みを現在も持っている方に
自分が行ったニキビ跡の対処の仕方について
ご紹介したいと思います。

自分が当時行ったニキビ跡の対処方法は3つになります。
・皮膚科に行き薬をもらう
・油物を控える
・睡眠時間を確保する

他にもプロアクティブを塗ったり、
ビタミンを摂取するようにしましたが、
上記3点が一番効果があったと思います。

その3点の内容を簡単に説明したいと思います。

まず1点目の「皮膚科に行き薬をもらう」についてです。
ニキビなんかで皮膚科に行くのかと思う方もいるかもしれませんが、
やはりお肌の専門家です。
お肌についてだれよりも熟知している方々なので
個人の症状や仇の状態を見て
いろんな種類の薬を処方してくれます。
市販の薬だと種類がたくさんありすぎて
どれを選んでよいかわからなないし
そもそも個人に合った薬ではないので
お医者さんに薬を出してもらうのが
一番だと思います。

2点目が「油物を控える」です。
自分も経験があるのですが、ポテチなどのスナック菓子を食べた
2、3日後にニキビが増えるといった現象がありました。
そもそもニキビが増えなければ、ニキビ跡はできないので
ニキビを増やさない努力をしましょう。

3点目は「睡眠時間を確保する」です。
言わずもがなですがやはり大切です。
睡眠時間をしっかり確保した日は、お肌の質感が全然違うと思います。
毎日十分な睡眠を心がけて、お肌の状態を保つことが一番大切ですよ。

以上がニキビ跡対処法3点になります。

お医者さんにいってニキビを治す処置をしてもらい
規則正しい生活でニキビを抑えるのが、
ニキビ跡を治す近道になりますよ。