自分の肌をチェック

私が朝起きたらまずすることといえば…

トイレでも歯磨きでも洗顔でもなく…

それは鏡で自分の肌をチェックすることです!

まだまだ若い気持ちでいるのですが、実は最近ほうれい線が目立つようになってきたのです。

しかも片方だけ。

ある朝、ふと鏡を見ると今まで見たこともないくらいくっきりとした線が現れていました。

えっ!?と二度見してしまったほどです。

試しに皮膚をこめかみの方に少しひっぱってみるといつもの自分の顔に。

しかし離すとまた先ほどの老けた印象の自分になったのです。

ほうれい線とはよく聞く言葉ですが、まさか自分がその悩みを持つようになるとはショックでした。

朝起きると片方だけにくっきりとした線が出るのを数日繰り返して、私はあることに気づきました。

それは、寝るときの姿勢が横向きになっているということです。

これは今に始まったことではなく昔からその体勢で寝ていたのですが、おそらく肌の老化に逆らえなくなったのでしょう。

多少の勝手悪さを感じながらも仰向けで寝てみました。すると、その翌朝はくっきりとした線が出ていないのです。

自分でもこの発見に驚きと面白さを感じました。

年齢に逆らえないのは重々承知ですが、やはりいつまでも若々しくいたいなと思うのが女性の本音です。

カードローンとキャッシングの基本のまとめ

皆さんは最近お金に困ってしまったことはありませんか?欲しいものがあるやどうしても必要になった等理由は様々だと思います。
そんな時に便利なのがカードローンやキャッシングです。

ですが借りるのは怖いや仕組みが分からないという方もいると思いますので簡単にまとめてみたいと思います。

まずは双方の違いについてです カードローンは専用のサービスを用いてお金を借りる方法となります キャッシングはクレジットカードのローン機能で借りる方法となります
次は返済方法ですがどちらも1回払いとリボ払いがあります ですがカードローンの場合はサービスによっては定額払い等を行ってる場合もあります。

じゃあ結局違いは無いのでは?と思われるとおもいますが大きく違うものがあります

金利と利息ですカードローンの場合は大体がキャッシングの半分から3分の1の金利と利息の場合が多いですので【カードローンは年会費の無いサービスもあります】お得と言えばお得です。 ここまでの内容を踏まえてどのような状況でどちらを使うかをまとめてみましょう

カードローンは複数回使用の可能性がある場合やまとまった現金が必要な場合と利息を抑えたい方【リボ払いの方もこちらですね】にはおすすめです【借りる場合は消費者金融か銀行辺りのサービスがベターです】
キャッシングは少額借り入れの方【金利と利息が高いので】あくまで緊急的にすぐ必要な場合

なるべく一括で返済可能な方等におすすめです【借りる場合はクレジットカード等のサービスから利用となります】

如何でしたでしょうか?意外と知らないカードローンとキャッシングの違いと用途のまとめでしたが皆様のお役に立てれば幸いです
【あくまで上記のサービスは節度をもって返せる場合のみに利用されるようにしましょうね】

カードローンの特徴と魅力

お金が急に必要になった時には、カードローンを利用する事がオススメと言えます。かーは、お金を借りる行為なので、抵抗がある人も多いと思いますが、計画的に利用する事でとても便利なものと言えます。カードローンを利用する時には、借り入れの申し込みをする事から始まります。

申し込み内容にもとづいて審査が行われますが、審査に通れば借入限度額が設定されてお金を借り入れする事が出来ます。カードローンは、多くの業者から利用できますが、条件を満たすことで一定期間の無利息期間の設定やキャッシュバックなど、有利な仕組みが用意されています。

カードローンでの返済は借入残高に応じた一定金額を指定日に返済する約定返済がベターですが、お金に余裕があるときにコンビニATMで返済を進める随時返済を設定しているカードローンも多いという特徴があります。計画的な利用でより負担が少ない返済が出来るので使いやすく初心者でも気軽にカードローンは利用出来ると言えます。

カードローンを利用する時にも申し込み時に最近では、ほとんどのカードローンでインターネットや無人店舗での申し込みが実現出来るので、利便性の良さもカードローンが人気の理由の1つと言えます。

カードレス契約ができるキャッシング

大手のキャッシングにはATMで利用する為のカードがつきものですが、この発行がないキャッシングを利用すると、カードの受け取りの手間が無かったり、人にそれを見られてキャッシングの利用がバレてしまう危険がありません。その為、最近ではこのようなカードレスキャッシングを利用する人も増えています。

中小の業者では元々カードの発行自体がないことも多いですが、大手でもカードレス契約ができるのはプロミスとモビット、そしてレイクです。

プロミスではWEB完結での申込みを利用すると、カードの発行がありません。ただし、この申込みを利用するには口座引き落としでの返済を選択する必要があり、申込みの途中で「カードは不要」と選択してください。
モビットでも同様にWEB完結ではカードの発行がありません。この場合はプロミスより多くの条件が付くので簡単にWEB完結で申込みを行える訳ではありませんが、カードを発行することなく契約を行うことができます。
更にレイクでもネットからの申込みの途中で「カードレスを希望の方」を選択することで、上記の2社と同様にカードが発行されません。この3社に共通する点として、カードレス契約をしたい場合にはいずれもネットから申込みを行うという点です。

注意点として、カードレス契約をした場合でもプロミスとレイクでは後から希望をすればカードを発行してもらうことができますが、モビットでは一切そのようなことはできないので注意してください。モビットのWEB完結は完全なカードレス契約専用になります。

これからはカードレスキャッシングの時代?

有名な消費者金融や銀行カードローンを利用すると、契約後にキャッシングカードが発行されます。基本的にはそれを使ってATMからキャッシングや返済を行いますが、最近ではこのカードの発行がないキャッシングを取り入れている消費者金融が増えています。

カードの発行がないと、キャッシングはおろか返済にも銀行を利用しないといけないので、とても利便性が悪そうだと考えてしまうかも知れませんが、もちろんそうはならない工夫がされており、遭えてこのカードレスを選択する人も増えています。

カードの発行がないと、当然それを紛失してしまう可能性がありません。キャッシングカードはクレジットカードのように保険が掛かっている訳ではないので、もし誰かに勝手に使われてしまった場合には原則的にその全額を自分で補填する必要があります。元々カードが発行されないキャッシングではまずこの心配が一切無くなるという訳です。
また、どこかでこのカードを誰かに見られてしまい、キャッシングを利用していることが発覚することも同時に無くなるので、利便性さえ確保できればカードの発行は無い方がいいとも言えるでしょう。

そのカードに替わる利便性とは、スマホの専用アプリの利用です。現在大手消費者金融でこのカードレスキャッシングを用意しているのはプロミス、及びモビットの2社で、共にスマホのアプリを使ってセブンイレブンのATMからキャッシングと返済の両方を行えるようになっています。現在ではセブンイレブンだけに限られてしまいますが、カードを持たずにATMが利用できるというのはとても画期的で、他社も今後追随してくる可能性が高いと言えます。

銀行でこそ利用できませんが、セブンイレブンは全国に一番店舗数の多いコンビニです。そのATMが利用できればカードの発行がある場合にはさすがに及びませんが、キャッシング、返済共に銀行を利用するしかない状態よりかなり利便性が上がるのは間違いありません。

このカードレスキャッシングは、キャッシングを利用したいと考えている場合にカードの紛失や人に見られることを心配している人に特にピッタリだと言うことができそうです。