タンパク質、半日断食ダイエット

夜食べてから16時間時間を開けてから、ご飯を食べるようにした。http://www.forndelsencants.com/

16時間開けることで胃腸が休まる時間をつくるというものです。

16時間開ける間には、トマトジュース、牛乳ハチミツなどを飲むようにしました。

空腹を紛らわせつつ栄養も取りつつ、胃腸に優しくしました。

朝を抜くだけのダイエットに近いと思います。

ただ、翌日食べるものは何でも良いのです。

私は、玉子1つ、むね肉100g,オートミール50gを習慣化しました。

ときには、オートミールの代わりにカロリーメイトを食べることもあります。

昼はこれだけですが、タンパク質をたくさん取るので腹持ちが良いです。

しかもオートミールで食物繊維で快便でした。

夜はその分、普通道理に食べたいものを食べたのです。

そのため、ダイエットのストレスは全くなかったです。

しかも、快便になり2週間もすると効果が出てきました。

そして、夜の食事もだんだん量が減ってきたのです。

タンパク質をたくさん食べているので、腹持ちが良いためです。

夜は必然的に量も減ってきました。

気がつけば、少食気味になったのです。

しかし、空腹感はないので、無駄食いがなくなりました。

アルコールもたしなみダイエットに対するストレスが全くありません。

しかも、効果がすぐに現れるのでやる気がでました